枕の選び方

枕の選び方

a0002_008892

枕を選んで快眠生活を

枕選びは4つのポイントを基準として選ぶのがベスト。
大きさ・素材・高さ・カタチを見て自分に合っている枕を選びます。

好みや感覚も大切ですが、そういった内的要因は使ってみなければわかりません。
枕選びは実際に手にしてみるのが一番です。
しかし、通販を利用するのであれば、口コミや体験談を参考にしながら選んでいくという手もあります。

枕の種類を選ぶときに大切なのは、発散性や通気性、吸湿性、支持性、反発性です。
頭を包み込むような枕が好きだと言う方もいれば、高さがなければ嫌だという方もおり、その好みは人それぞれです。

そこでまずは、「低反発」「高反発」のものを選び、「汗の処理」に関しても考えておくと良いでしょう。
高機能な枕は沢山ありますが、例えばデュアルタッチピローという枕は、基本的な性能や反発性、好みまで考えて作られています。
>>デュアルタッチピロー|介護宅配便

枕選びのポイント

人が枕を選ぶ時、必ず考えるべきポイントは3つ。
まず、「寝心地が良いこと」です。
これはあくまで好みによって変わってしまいますが、まるで枕などないかのように楽に頭を置くことができ、枕を意識せず眠ることが出来るのが最低条件です。

次に、「頭に熱がこもらないこと」。
人は眠っている間に大量の汗を書きますから、枕に汗がたまってしまうのは避けたいもの。
通気性や吸放締性に優れたものが高機能枕だと言えます。

「寝返りに対応している」ことも大切です。
寝返りは、体のうっ血を防ぐために必ず必要なこと。
寝返りを妨げるようでは良い枕だとはいえません。

頭がしずみ過ぎず、中身が偏らない枕がおすすめです。
最低でも肩幅くらいは幅のある枕を選びましょう。

枕の選び方も大切ですが、枕カバー選びも大切です。
消臭や抗菌などの機能を持っている枕もありますが、そういった機能がないようであれば枕カバーで対応しましょう。