ショートスリーパーになるための秘訣

ショートスリーパーとは

通常人の睡眠時間は6時間や8時間ぐらいです。
多くの人が毎日この時間だけ眠って睡眠に費やしています。
しかし世の中には1日の睡眠時間が3時間ぐらいでも、日中健康に生活できるような方がおり、そのような人々をショートスリーパーと言います。

ショートスリーパーはエジソンやナポレオンなど有名な人も数多くおり、世界中には5%ぐらいいると言われています。
しかしショートスリーパーの人も完全に1日3時間で過ごせるわけではなく、中には日中に仮眠したりうたた寝するような人もいます。

そしてショートスリーパーの人は睡眠中はレム睡眠が多くあり、効率的に深い眠りについているために、少しの睡眠でも十分に健康を保てると言われています。
もしも1日3時間や多くても4時間で睡眠が足りるなら、通常の人の半分ぐらいの睡眠時間で済みますので、半分の時間を有効に使えることになります。
実はどのような人でもショートスリーパーになれる可能性はあり、訓練してみる価値はあります。

ショートスリーパーになるために

睡眠時間を減らすのは、1日8時間睡眠の人が、明日から急に4時間に減らすことは出来ませんが、毎日徐々に減らすことは可能です。
睡眠時間を減らすなら3週間で30分を目安として、4時間ぐらいになるまで続けていくと、やがて4時間の睡眠でも十分足りるようになります。

そして時間を少なくしていくなら、毎日必ず同じ時間に起きて体のリズムを作らないとなりません。
もしも途中で3週間過ぎても起きて眠いと感じるなら、もう1週間同じ時間の睡眠を行って、1週間伸ばしてから次の時間に進みましょう。
ショートスリーパーは誰でも出来るというわけではなく、睡眠時間を減らしても体が慣れないなら、それはショートスリーパーになれる体質ではないので、元の時間に戻した方が良いです。
無理して続けると体を壊して大変です。

時間を順調に減らすことが出来たなら、早くても体が慣れるまでには6ヶ月はかかるので、半年は続けないとなりません。
ショートスリーパーを目指すなら、睡眠時間を減らすと当然日中に眠くなりとても大変で苦痛を伴います。
また目標の時間を目指すなら、途中の日に眠いからと言って、その日だけ長く眠ると体が元に戻ってやり直しとなりますので、長く眠るようなことも出来ず大変です。

ショートスリーパーを目指すなら睡眠のサイクルが90分なので、1時間30分の睡眠は人間には無理なので、3時間か健康を考えるなら4時間30分睡眠を目指すのが良いかと思われます。
一度短い時間に慣れてしまえば、短時間睡眠に体が慣れて適応するので、疲れたような日でも短い睡眠で事足りるようになります。