睡眠基礎知識

睡眠基礎知識

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-ELL75_yousyohondana20120620500-thumb-1000xauto-5064

睡眠の基礎知識を知っておきましょう

人は毎日眠ります。
眠らなくても生きることが出来る生命体もいますが、人や動物は必ず「睡眠」を取ります。

眠ることで何ができるのか?
最も出来ることと言えば、「疲労回復」でしょう。

日中、活動をすることで脳や体は疲労を感じています。
その疲労を眠っている間に解消するわけです。

赤ちゃんは、眠っている時に記憶を思い返していろんなことを覚えていく、なんて言い伝えもありますが、人は睡眠によって「休息」を得ています。
眠る=疲れを取る、と考えて間違いはありません。

そこで、睡眠を取らないことは体に疲れをためていくことであり、余計に病気や精神障害を招いてしまうことも考えられます。
不眠症によって、うつ症状やその他身体的病気を発症した方は沢山います。
睡眠の基礎知識を知るにあたって、まずは、睡眠はどういった仕組みで成り立っているのか?考えてみましょう。

レム睡眠?ノンレム睡眠?

レム睡眠とノンレム睡眠という言葉を聞いたことはありませんか?
人は眠っている時に、レム睡眠とノンレム睡眠という2つの睡眠方法を繰り返して眠っています。

この睡眠のメカニズムを知ることで、しっかりと休息できる睡眠を取ることが出来ます。
現代人は5人に1人が何かしらの睡眠障害を抱えています。
その睡眠障害を改善できるのは、いうまでもなく自分であり、睡眠に関する知識を得ることで簡単に解決するものなのです。

睡眠時に注意してほしいことはたくさんあります。
例えば、悪夢。
悪夢は睡眠障害の一つであり、改善しようと思えば出来る障害です。
そして、イビキや歯ぎしりもそうですが、幽霊の仕業だと言われている金縛りも科学的に解消できるものだと言われています。

人は「○○時間眠った」という睡眠時間を基準に考えがちですが、これは大間違いです。
悪夢を見たから、金縛りに合ったからと、睡眠時間の短さを嘆くよりも睡眠中の質について考えましょう。

芸能人や有名人って睡眠時間が短いと思いませんか?
ハードスケジュールで働く方は、それなりの睡眠時間を確保することが出来ません。

激務な方もそうですが、夜勤で働く方もそうでしょう。
睡眠時間を確保することは大切ですが、9時間10時間寝ようと思わなくてもしっかり休息を取ることはできるのです。

睡眠の基礎知識として、イビキの改善方法について。
ノンレム睡眠とレム睡眠のメカニズムや理想の睡眠時間。
金縛りや悪夢の対処法などをもう少し掘り下げて、紹介していきます。

>>イビキを治すには
イビキを治す方法について

>>レム睡眠とノンレム睡眠
レム睡眠とノンレム睡眠の関係

>>理想の睡眠時間とは
睡眠時間は○○時間が理想

>>金縛りの正体とは
金縛りは科学的に証明されている

>>悪夢に要注意
悪夢とは?症状や対策法