睡眠と病気

睡眠の病気

a0001_015446

睡眠と病気について知っておきましょう

病気と睡眠は密接に関係しています。
最近ではストレス社会の中で生きる現代人の多くが、睡眠に何かしらの障害を抱えていると言われています。

よくある障害が「イビキ」や「歯ぎしり」ですが、中には「夢遊病」「悪夢」「金縛り」「寝言」など睡眠中になんらかの障害を引き起こしている可能性が。
実は、寝言や夢遊病も睡眠中の病気であり、改善した方が良い症状なのです。

歯ぎしりや睡眠時無呼吸症候群、睡眠障害についてば別にご紹介しますが、こういった睡眠障害は個人差が大きく症状の度合いや現れ方も人それぞれです。
不眠症と一言でいっても、「寝付けなくて悩んでいる」方や、「眠ってすぐに目が覚めてしまう」と悩んでいる方。
朝起きた時にスッキリできていない、夜中に目が覚めて眠れないなど。

様々な症状が報告されており、原因も人それぞれです。
改善する手段も、たくさんあります。

最近では、「睡眠外来」「不眠サプリメント外来」など睡眠障害に関する外来を設けている病院も増えてきました。
免疫力の低下による不眠、過眠による睡眠障害。
様々な睡眠による病気に対して、薬だけじゃなく色んな治療法が編み出されています。

睡眠と高血圧や糖尿病などの生活習慣も密接に関係しています。
睡眠障害により、血糖値が上がる、血圧が上昇する。
なんてことはないものの、高血圧が治りにくい、糖尿病症状を大きくしてしまうなどのリスクがあります。

たくさんの人が不眠で悩んでいる!

今ではたくさんの人が不眠で悩んでいます。
現代では5人に1人が不眠で悩んでいると言われていますし、産後の女性、新卒の社会人、就職活動中の学生、中年のサラリーマン。
どんな人でも不眠症を発症する可能性があるのです。

幼児期に発症する方も多く、「寝つきが悪い」「夜中に何度も目が覚めて夜泣きをする」なども不眠症状です。
幼児に対する不眠の改善グッズは通販でもたくさん紹介されているので、参考にしてみましょう。

眠りと生活習慣病

「眠る」という習慣は誰もがしています。
でも、「良い眠りができるよう善処する」ことはほとんどの方がしていません。
睡眠中の環境を整えることはもちろんですが、良い睡眠がとれるようどう行動していけば良いか?考えてみて下さい。

「眠る」ということにもっと目を向けてほしい。
睡眠と病気の関係性について、しっかりと考えてほしい。
そう思っているので、睡眠と病気について各項目別にご紹介していますので、参考にして下さい。

>>不眠症と過眠症
不眠と過眠の原因や改善方法

>>睡眠薬の基礎知識
睡眠薬の特徴や効果、副作用

>>睡眠障害とは
睡眠障害の種類や改善方法について

>>不眠症の原因について
不眠症にはストレス以外の原因もある

>>睡眠と高血圧の関連性
睡眠不足は高血圧に毒?

>>眠りと糖尿病のリスク
眠ることで糖尿病を発病?

>>睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群自己対策

>>歯ぎしりを治すには
歯ぎしりはしっかり治す必要がある